CTSによる打撃式コンクリート強度測定

国土交通省のNETIS(新技術情報提供システム)に登録

CTSとは

 

CTS.jpg コンクリート強度測定例
  CTS-2コンクリートテスター

        コンクリート高度測定例



加速度センサーが内蔵されたコンクリートテストハンマーで検査部位を打撃する事によって生ずる打撃力波形を迅速に得る事が出来る画期的な測定法です。

CTSを用いることによって広範囲に渡るコンクリートの圧縮推定、タイル・モルタルなどの剥離などの劣化判定をリアルタイムで行う事が可能となります。

 

 

CTS1.jpg CTS2.jpg
従来の打診法による剥離等の判別

CTSを使用したきめ細かい診断

CTS3.jpg CTS4.jpg
表面塑性化指標 強度分布